TOP

風俗店を選ぶ時ってお店の外観で決めてるんですよ!中身は他の人の体験談を見たらわかるから問題なし!

お掃除フェラチオが気持ちいいのです

一回戦が終わると、コンドームをはずして、お掃除フェラチオをしてくれるのには素直に感動します。そして、シャワールームに移動して、さくっとボディを洗ってもらってスケベ椅子プレイに移行です。たわし、くぐりなど、ソープの典型的なプレイを満喫し、女の子のフェラチオでちんぽはすぐに復活です。そして、ソープ嬢がこちらにおケツを向けた隙に、すかさずおまんこクンニします。おまんこ臭は石けんの匂いに隠れがちですけど、ほのかに獣のような匂いがするのがいい感じで欲情をそそります。女の子の「あ、あぁん、いやあん」という声にスーパーエキサイトして、舐め舐めと指入れを繰り返してしまいました。そして、たまらずそこでコンドームをしないまま、生でバックスタイルから貫通しました。最後は女の子の形の良いおケツに精液をぶっかけました。さらに一回戦と同じようにお掃除フェラチオをしてもらって、体を洗ってベッドに移動します。そこからすぐのプレイではなくて、少し休憩です。

独特の丸みを帯びたボティライン

全てにおいてベストな状態であるデリヘル嬢を知っているととても嬉しいものです。何と言ってもいつでも最高の体験ができるという黄金の切符を手にしているのとおなじようなものなのですからその価値というものは図り知れませんよね。こればかりはその実体験に勝るものは絶対にあり得ません。ここまで言い切っていえるのはそのまさにベストな女の子を知っているからです。ユナちゃんは23才。女性らしい独特の丸みを帯びたボティラインもその可愛い声もそして綺麗なフェイスもその全てがベストを組み合わせているかのような魅力の溢れている女の子です。勿論ですけど性格も最高に優しいんですよ。こんなに褒めたらかえって疑われるかもしれませんが本当の事ですから仕方ありませんよね。さて、こんな可愛い女の子な訳ですからいつも満足してプレイに集中しているのです。もしも、この娘がいなかったらきっとデリヘルを利用する事もなかったのではないかと思うくらいです。

学生時代にはできなかった体験

僕は学生時代いわゆる陰キャラで、彼女ができなかったどころか同級生の女の子と普通に話したことすらありませんでした。でも、思春期だったので当然異性への関心はマックスでした。同級生のパンチラや胸の膨らみを思い出しながらオナニーに耽る毎日でした。現在はもう陰キャラではありませんが、女子学生と触れ合うという貴重な体験ができなかったのはとても悔しいです。そこで僕はコスプレオプション可のホテヘルを探しました。ネット検索で見つけたのがB店です。僕は学生時代好きだった女の子に似ている女性、Nさん(24歳)を指名しました。ホテルで合流したNさんに、早速学生服のコスに着替えてもらいました。僕が学生時代に欲しくてたまらなかった、同級生の女の子とイチャイチャするというシチュエーションが目の前にありました。僕は彼女の制服のボタンを外して胸を揉んだり、スカートをめくってパンツを見たりしました。それだけで僕の股間は張り裂けそうでした。我慢できなくなった僕は、制服を着たままの彼女に指マンしました。クリトリスを弄っていると愛液が溢れてきたので、アソコに指を入れて動かしてみるとクチュクチュといやらしい音がします。そのまま彼女を指でイかせ、そのあと僕も口でイかせてもらいました。28歳になってやっと、学生時代の欲望を叶えることができました。素晴らしい体験でした。